平成22(2010)年度 教育セミナープログラム・報告

日程 平成22年9月18日(土)〜21日(火)
会場 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 3階 マルチメディア会議室(304)
修了者 10名
9月18日(土)
13:30-15:00 所長挨拶 趣旨説明 日程説明 事務連絡 自己紹介
15:15-17:15 セミナー1 東長 靖 (京都大学)
 「スーフィズムと学際研究」
司会:飯塚 正人
17:30-19:30 懇談会
9月19日(日)
11:20-12:30 受講生発表1 佐藤 卓巳 (東京大学大学院)
 「教科書に描かれるクウェート国民イメージ」
司会:黒木 英充
13:30-15:30 セミナー2 近藤 信彰 (AA研)
 「イラン史研究をとりまく現状と課題」
司会:髙松 洋一
15:45-17:45 セミナー3 斎藤 剛 (神戸大学)
 「人類学的ベルベル研究の展開――モロッコをフィールドとした研究を主として」
司会:飯塚 正人
9月20日(月・祝)
10:00-11:10 受講生発表2 鈴木 啓之 (東京大学大学院)
 「アル=アクサー・インティファーダ――否定された抵抗運動の分析」
司会:黒木 英充
11:20-12:30 受講生発表3 西園 知宜 (早稲田大学大学院)
 「英国委任統治下におけるパレスチナ・ナショナリズムを巡る考察」
司会:錦田 愛子
13:30-15:30 セミナー4 錦田 愛子 (AA研)
 「パレスチナ研究をめぐる可能性――研究の帯びる政治性と意義の位置付け」
司会:黒木 英充
15:45-17:45 セミナー5 川端 隆史(外務省)
 「国家ブランディングとイスラーム――マレーシアのハラール戦略を事例に」
司会:床呂 郁哉
9月21日(火)
10:00-11:10 受講生発表4 山﨑 典子 (東京大学大学院)
 「中国の回民軍閥の史的研究――民族・宗教・国家」
司会:髙松 洋一
11:20-12:30 受講生発表5 増野 伊登 (慶応大学大学院)
 「イラク1920年暴動の再検証――反英運動の実態と英国委任統治政策に与えた影響」
司会:近藤 信彰
13:30-15:30 セミナー6 間 寧 (日本貿易振興機構アジア経済研究所)
 「比較政治学における一国研究――トルコの事例」
司会:髙松 洋一
15:45-16:45 感想・評価 修了証授与
受講生の感想
泉田 悠里(東北大学大学院国際文化研究科)
臼杵 悠(一橋大学大学院経済学研究科)
近藤 重人(慶應義塾大学大学院法学研究科)
高橋 信哉(拓殖大学大学院修士課程修了)
水上 遼(東京大学大学院人文社会系研究科)

過去のイベント

過去のイベント

過去のイベント

過去のイベント

今後のイベント

過去のイベント

今後のイベント

過去のイベント

Upcoming Events

Past Events

今後のイベント

過去のイベント

Upcoming Events

Past Events

アーカイブ

    Archives

      アーカイブ

        Archives

          過去のペルシア語文書学セミナー

          Archives

          過去のアラビア語法廷文書セミナー

          Archives

          アーカイブ

            Archives

              バックナンバー

                Back Issues

                  Copyright © Middle East Muslim Society  〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1  TEL: 042-330-5600
                  Copyright © Middle East Muslim Society    3-11-1 Asahi-cho, Fuchu-shi, Tokyo 183-8534    Tel: 042-330-5600