現代アラブ君主制における正統性原理の変容と再興―イスラーム主義との相克

期間 2019-2021年度
研究代表者 石黒 大岳(日本貿易振興機構アジア経済研究所)
AA研所員 飯塚 正人
共同研究員 白谷 望,堀拔 功二,錦田 愛子,村上 拓哉,Khashan, Hilal,Maghraoui, Driss,Zerhouni, Salouai

「アラブの春」の帰結として、アラブ君主制諸国の政治変動に対する柔靭性が注目される。本研究は、各国の君主や政府の主張する統治の正統性原理を国民はどのように受容しているのかという問題設定に立ち、広範な社会活動を基盤に政治的台頭を果たしたイスラーム主義諸集団に対する君主や政府のイデオロギー的対抗や現実の政治過程における競合と協力の関係に焦点をあて分析を行うことによって、アラブ君主制諸国が内蔵する体制維持のメカニズムを解明する。

過去のイベント

過去のイベント

過去のイベント

過去のイベント

過去のイベント

今後のイベント

過去のイベント

Upcoming Events

Past Events

今後のイベント

過去のイベント

Upcoming Events

Past Events

今後のイベント

過去のイベント

Upcoming Events

Past Events

今後のイベント

過去のイベント

Upcoming Events

Past Events

アーカイブ

    Archives

      アーカイブ

        Archives

          過去のペルシア語文書学セミナー

          Archives

          過去のアラビア語法廷文書セミナー

          Archives

          アーカイブ

            Archives

              バックナンバー

                Back Issues

                  Copyright © Middle East Muslim Society  〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1  TEL: 042-330-5600
                  Copyright © Middle East Muslim Society    3-11-1 Asahi-cho, Fuchu-shi, Tokyo 183-8534    Tel: 042-330-5600