アジア・アフリカの文化と社会に関する東京外国語大学―マレーシア・サバ大学の交換講演会

日時 2015年3月23日(月) 14:30-17:30
場所 Meeting Room, Faculty of Humanities, Arts and Heritage, Universiti Malaysia Sabah, Kota Kinabalu
使用言語 英語
主催 コタキナバル・リエゾンオフィス,
School of Social Science, , University Malaysia Sabah

報告書

Program
14:30-14:40 開会挨拶(1)モハメドハムダン・ハジアドナン(マレーシア・サバ大学)
14:40-14:45 開会挨拶(2)床呂 郁哉(AA研所員)
14:45-15:15 講演(1) 吉田 ゆか子(国立民族学博物館)
「バリ島舞踊劇トペンにおける人間・非人間のエージェント」
15:15-15:45 講演(2)佐久間 寛(AA研所員)
"Who is the owner of this land?: Possession and affect observed in the agrarian system in Songhay society (Western Niger)”
15:45-16:00 休憩
16:00-16:30 講演(3)内藤 大輔(国際森林研究センター)
「サバ州キナバタンガン川流域における景観の変化と地域社会」
16:30-17:00 講演(4)ポール・プロドン(マレーシア・サバ大学)
「保護の主導権の地元コミュニティへの販売:サバでの経験から」
17:00-17:30 討論
17:30 閉会

20150323_1 20150323_2

コタキナバル・リエゾンオフィス邦人向け講演会

日時 2015年2月15日(日) 15:00-17:00
場所 コタキナバル日本人学校 KINABALU JAPANESE SCHOOL (Lorong Burong Ejek House No.8, Jalan Tuaran, Miles 3.5, 88450, Kota Kinabalu, Sabah, Malaysia)
使用言語 日本語
主催 コタキナバル日本人会
AA研コタキナバル・リエゾンオフィス
共催 マレーシア大学サバ校

報告書

Program
15:00-16:00 福島 康博(AA研フェロー)
「2014年のマレーシア経済と2015年の展望」
16:00-17:00 質疑応答

20150215_1 20150215_2

東南アジアのイスラームと文化多様性に関する国際ワークショップ

共同研究「東南アジアのイスラームと文化多様性に関する学際的研究(第2期) 」第2回研究会

日時 2014年9月6日(土) 14:00-18:00
場所 Sipadan Room, Hotel Meridien Kota Kinabalu (Malaysia)
使用言語 英語

報告書

床呂 郁哉(AA研所員)
趣旨説明
オマール・ファルーク(AA研共同研究員,マレーシア理科大学)
「タイとカンボジアのムスリムにおける文化多様性と国民統合への影響」
金子 奈央 (AA研共同研究員,東京外国語大学)
「サバ・ネイションの時代における教育形成史」
アジザ・カッシム(AA研共同研究員,マレーシア国民大学)
「最近のムスリム・非ムスリム関係における過剰反応:マレーシアの国民統合への警鐘?」
シャムスル・A・B(AA研共同研究員,マレーシア国民大学)
コメント
全員:総合討論
20140906_1 20140906_2
20140906_3 20140906_4
20140906_5 20140906_6 

マレーシア サバ州の言語の言語ドキュメンテーションに関するワークショップ

日時 2014年8月11日(月)-12日(火) 9:00-16:00
場所 コタキナバル・リエゾンオフィス (Kota Kinabaru Liaison Office, ILCAA-TUFS)
使用言語 マレー語、英語
主催 The Kadazandusun Chair and Faculty of Humanities, Arts and Heritage, UMS
SIL International
Kota Kinabalu Liaison Office, Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa, Tokyo University of Foreign Studies (ILCAA, TUFS)

報告書

Program
DAY 1: OPENING & LECTURE PRESENTATIONS
11 August 2014 (Monday)
Main Meeting Room, 3rd Floor, SSS Block, Faculty of Humanities, Arts and Heritage
9.00 am: Registeration
Arrival of: Prof. Dr. Jacqueline Pugh-Kitingan (Professor of Ethnomusicology, Faculty of Humanities, Arts & Heritage, and Holder of the Kadazandusun Chair, UMS)
En.Choi Jeong-HO (Representative of Malaysia Branch of SIL International)
Dr. Antonia Soriente (University of Naples “L’Orientale”, Max Planck Institute for Evolutionary Anthropology, ILCAA Tokyo University of Foreign Studies Joint Researcher)
Assoc. Prof. Dr. Asako Shiohara (ILCAA, Tokyo University of Foreign Studies)
Assoc. Prof. Dr. Ikuya Tokoro (ILCAA, Tokyo University of Foreign Studies)
9.30 am: Opening
Speech by Prof. Dr. Jacqueline Pugh-Kitingan (FKSW & Kadazandusun Chair, UMS)
Speech by Assoc. Prof. Dr. Ikuya Tokoro (ILCAA, TUFS)
Speech by Assoc. Prof. Dr. Asako Shiohara (ILCAA, TUFS)
Photographic Session
10.30 am: Morning Tea
11.00 am: Session 1
Chair: Dr. Jeannet Stephen (Pusat Penataran Ilmu dan Bahasa, UMS)
Stan Anonby (Doctoral Researcher, Simon Fraser University)
Expanded Graded Intergenerational Transmission Scale: A Tour of the Vitality of World Languages
Choi Jeong-HO (Language Assessment Facilitator, SIL International)
An Overview of the Languages of Sabah
12.30 pm: Lunch
2.00 pm: Session 2
Chair: Dr. Jane Wong (Pusat Penataran Ilmu dan Bahasa, UMS)
Prof. Dr. Jacqueline Pugh-Kitingan (Professor of Ethnomusicology & Kadazandusun Chair, UMS)
A Brief History of Research on Languages in Sabah
Dr. Antonia Soriente (University of Naples “L’Orientale”, Max Planck Institute for Evolutionary Anthropology, ILCAA Joint Researcher)
Language Documentation and Fieldwork Experience in Borneo
4.00 pm: Afternoon Tea
DAY 2: PRACTICAL TRAINING ON LANGUAGE DOCUMENTATION
12 August 2014 (Tuesday)
Faculty of Humanities, Arts and Heritage
Facilitators: Assoc. Prof. Dr. Asako Shiohara (ILCAA, TUFS)
Dr. Antonia Soriente (University of Naples “L’Orientale”, Max Planck Institute for Evolutionary Anthropology, ILCAA Joint Researcher)
Dr. Kazuya Inagaki (Kobe City University of Foreign Studies, ILCAA joint researcher)
9.00 am: Session 1: Lecture & Practical Training on Recording
Main Facilitator: Dr. Kazuya Inagaki
11.00 am: Morning Tea
11.30 am: Session 2: Lecture on Language Archiving and Data Management (+metadata)
Main Facilitator: Dr. Antonia Soriente
12.30 pm: Lunch
1.30 pm: Session 3: Lecture & Practical Training on ELAN
Main Facilitator: Assoc. Prof. Dr. Asako Shiohara
4.30 pm: Closing
Summary Remarks: Prof. Dr. Jacqueline Pugh-Kitingan
4.45 pm: Afternoon Tea
 
 20140811_4

過去のイベント

過去のイベント

過去のイベント

過去のイベント

今後のイベント

過去のイベント

Upcoming Events

Past Events

今後のイベント

過去のイベント

Upcoming Events

Past Events

アーカイブ

    Archives

      アーカイブ

        Archives

          過去のペルシア語文書学セミナー

          Archives

          過去のアラビア語法廷文書セミナー

          Archives

          アーカイブ

            Archives

              バックナンバー

                Back Issues

                  Copyright © Middle East Muslim Society  〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1  TEL: 042-330-5600
                  Copyright © Middle East Muslim Society    3-11-1 Asahi-cho, Fuchu-shi, Tokyo 183-8534    Tel: 042-330-5600