アジア・アフリカの文化と社会に関する東京外国語大学―マレーシア・サバ大学の交換講演会

日時 2016年3月21日(月) 14:00-17:30
場所 Meeting Room, Faculty of Humanities, Arts and Heritage, Universiti Malaysia Sabah, Kota Kinabalu
使用言語 英語
主催 コタキナバル・リエゾンオフィス,
School of Social Science , University Malaysia Sabah

報告書

Program
14:00-14:10 開会挨拶 (1) モハメドハムダン・ハジアドナン (マレーシア・サバ大学)
14:10-14:20 開会挨拶 (2) 床呂 郁哉 (AA研所員)
14:20-14:50 講演 (1) 祖田 亮次 (大阪市立大学)
「マレーシア・サラワク州における小農アブラヤシ栽培とモザイク景観」
14:50-15:20 講演 (2) 伏木 香織 (大正大学)
「Suluk と Su Liam Pek : 東南アジアと台湾における指人形劇ポテヒのトポロジー」
15:20-15:30 休憩
15:30-16:00 講演 (3) 金子 守恵 (京都大学)
「エチオピアにおけるエンセーテの生産に関する在来知:30年間の変遷に注目して」
16:00-16:30 講演 (4) グスニ・サート (マレーシア・サバ大学)
「サバ州のサマ・バジャウ人の社会的分類とその結果をめぐる諸問題」
16:30-17:00 講演 (5) ヨン・パウリン (マレーシア・サバ大学)
「ラハ・ダトゥのシラム・コミュニティにおける伝統薬の慣行と挑戦:予備的考察」
17:00-17:30 討論
17:30 閉会

20160321_1 20160321_2 20160321_3
 20160321_4 20160321_6 20160321_5
20160321_7

コタキナバル・リエゾンオフィス邦人向け講演会

日時 2016年1月9日(土) 15:00-17:00
場所 コタキナバル日本人学校 KINABALU JAPANESE SCHOOL (Lorong Burong Ejek House No.8, Jalan Tuaran, Miles 3.5, 88450, Kota Kinabalu, Sabah, Malaysia)
使用言語 日本語
主催 コタキナバル日本人会
AA研コタキナバル・リエゾンオフィス

報告書

Program
15:00-15:10 佐伯 隆志 (コタキナバル日本人会会長),床呂 郁哉 (AA研所員)
開会挨拶
15:10-16:30 坪井 祐司(AA研研究機関研究員)
「ブミプトラとは誰か?―マレーシアにおける民族と政治」
16:30-17:00 質疑応答

東南アジアのイスラームと文化多様性に関する国際ワークショップ

共同研究「東南アジアのイスラームと文化多様性に関する学際的研究(第2期) 」第5回研究会

日時 2015年9月27日(日) 14:00-20:00
場所 Meeting Suite 3, Hotel Meridien Kota Kinabalu (Jalan Tun Fuad Stephens, Kota Kinabalu, Malaysia)
使用言語 英語

報告書

床呂 郁哉(AA研所員)
開会挨拶
小林 寧子(南山大学)
「第33回 ナフダゥル・ウラマー全国大会」
オマル・ファルーク (AA研共同研究員,マレーシア理科大学)
「ペナンにおける宗教間の共存のダイナミクス」
錦田 愛子 (AA研所員)
「イスラーム過激派により分断され,つながれるもの―ハマースとイスラーム国をめぐる中東事情」
シャムスル・A・B(AA研共同研究員,マレーシア国民大学)
「多様性の多くの顔を概念化する:マレーシアからの経験的根拠」
全員:討論
富沢 寿勇(AA研共同研究員,静岡県立大学)
閉会挨拶
情報交換会

20150927_1 20150927_2 20150927_3

20150927_4 20150927_5

International Workshop ボルネオの言語研究とマレー語研究の過去と現在

プログラム印刷用

日時 2015年9月7日(月) 9:00-16:30
場所 UMS (Faculty of Humanities, Arts and Heritage Unibersiti Malaysia Sabah)
使用言語 英語
主催 The Kadazandusun Chair and Faculty of Humanities, Arts and Heritage, UMS
SIL International
Kota Kinabalu Liaison Office, Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa, Tokyo University of Foreign Studies (ILCAA, TUFS)

報告書

Program
8:00–9:00 Registration
9:00–9:30 Opening
Welcoming remarks by Professor Dr. Jacqueline Pugh-Kitingan
Holder of the Kadazandusun Chair, UMS
Speech by Dr. Mark Miller, Academic Services, SIL Malaysia
Speech by Professor Dr. Ikuya Tokoro, ILCAA, TUFS
Speech by Professor Datuk Dr. Mohd. Harun Abdullah, Vice-Chancellor, UMS
Exchange of mementos
9:30–11:15 Session 1 : Perspectives on Languages in Sabah
Chair: Professor Dato’ Dr. Hashim Awang
Professor of Anthropology, Faculty of Humanities, Arts and Heritage, UMS
9:30–10:00 Review of Ethnologue Descriptions of Languages in Sabah—Preliminary Findings
Handout(A)(129KB) , Handout(B)(112KB)
Dr. Mark Miller, Academic Services, SIL Malaysia
Dr. Jeannet Stephen, Deputy Dean (Research & Innovation),
Centre for the Promotion of Knowledge and Language Learning,UMS
Professor Dr. Jacqueline Pugh-Kitingan, Holder of the Kadazandusun Chair, UMS
10:00–10:30 Indigeneity, Language and Identity in Sabah—a perspective from the Rungus of Sabah
Dr. Paul Porodong
Senior Lecturer, Sociology and Social Anthropology Program
Faculty of Humanities, Arts and Heritage, UMS
10:30–11:00 Is Sabah Malay a Real Language?Handout(165KB)
Dr. Jane Wong Kon Ling
Senior Lecturer, Centre for the Promotion of Knowledge and Language Learning, UMS
11:00–11:15 Discussion
11:15–11:30 Morning Tea
11:30–12:45 Session 2 : Topics on Indigenous Languages of Borneo
Chair: Veronica Petrus Atin
Senior Lecturer, Centre for the Promotion of Knowledge and Language Learning, UMS
11:30–12:00 Speaker Oriented Particles in Kimaragang DusunHandout(414KB)
Associate Professor Dr. Paul Kroeger
Graduate Institute of Applied Linguistics (GIAL), Dallas, Texas, USA, and SIL International
12:00–12:30 Morfo-Sintaksis Bahasa Belait
Dyg Siti Ifwah Fauzani Binti Awang Haji Chuchu,
Head, Malay Language and Linguistics Program,
Faculty of Arts and Social Sciences Universiti Brunei Darussalam (UBD)
12:30–12:45 Discussion
12:45–14:00 Lunch
14:00–16:00 Session 3 : (Voice in) Malay Varieties
Chair: Dr. Jane Wong Kon Ling
Senior Lecturer, Centre for the Promotion of Knowledge and Language Learning, UMS
14:00–14:30 Pasif Semu dalam Bahasa Melayu: Satu Penggolongan Semula
Handout(4.4MB)
Pg Mohamed Pg Damit
Senior Lecturer, Malay Language and Linguistics Program,
Faculty of Arts and Social Sciences, UBD
14:30–15:00 Pelaku ayat pasif dalam bahasa Melayu KlasikHandout(2.3MB)
Hiroki Nomoto
Lecturer, Faculty of Languages and Cultures, Faculty of Foreign Studies, TUFS
15:00–15:30 Voice in “eventive” coordinate clauses in Standard Indonesian
Handout(3.1MB)
Associate Professor Dr. Asako Shiohara
ILCAA, TUFS
15:30–16:00 Discussion
16:00–16:15 Closing
16:15–16:30 Refreshments

過去のイベント

過去のイベント

過去のイベント

過去のイベント

今後のイベント

過去のイベント

Upcoming Events

Past Events

今後のイベント

過去のイベント

Upcoming Events

Past Events

アーカイブ

    Archives

      アーカイブ

        Archives

          過去のペルシア語文書学セミナー

          Archives

          過去のアラビア語法廷文書セミナー

          Archives

          アーカイブ

            Archives

              バックナンバー

                Back Issues

                  Copyright © Middle East Muslim Society  〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1  TEL: 042-330-5600
                  Copyright © Middle East Muslim Society    3-11-1 Asahi-cho, Fuchu-shi, Tokyo 183-8534    Tel: 042-330-5600