共同研究

MEIS2は、そのメンバーが組織する次の4つのプロジェクト(AA研の共同利用・共同研究課題)を通じて、中東・イスラーム圏、さらにはそれを越えた領域の諸問題に取り組みます。

2017年度に進行中の課題
共同利用・共同研究課題 期間 研究代表者
オスマン文書史料の基礎的研究 2017-2019年度 髙松洋一(AA研)
東南アジアのイスラームと文化多様性に関する学際的研究(第三期)― 紛争と共存のダイナミクス 2017-2019年度 富沢寿勇
(静岡県立大学)
イスラームに基づく経済活動・行為(第二期) 2016-2018年度 福島康博(AA研)
中東社会における宗教宗派的・政治社会的少数派に関する研究 2016-2018年度 近藤洋平(AA研)
終了した共同利用・共同研究課題
共同利用・共同研究課題 期間 研究代表者
近世イスラーム国家と周辺世界 2014-2016年度 近藤信彰(AA研)
シティズンシップと政治参加 ―移民/難民によるコミュニティ形成と社会福祉への影響の比較研究― 2014-2016年度 錦田愛子(AA研)
東南アジアのイスラームと文化多様性に関する学際的研究(第二期) 2014-2016年度 富沢寿勇
(静岡県立大学)
イスラームに基づく経済活動・行為 2013-2015年度 福島康博(AA研)
中東都市社会における人間移動と多民族・多宗派の共存(第2期) 2013-2015年度 黒木英充(AA研)
東南アジアのイスラームと文化多様性に関する学際的研究 2011-2013年度 床呂郁哉(AA研)
近世イスラーム国家と多元的社会 2011-2013年度 近藤信彰(AA研)
移民/難民のシティズンシップ ―国家からの包摂と排除をめぐる制度と実践― 2011-2013年度 錦田愛子(AA研)
中東都市社会における人間移動と多民族・多宗派の共存 2010-2012年度 黒木英充(AA研)

このうち「中東都市社会」と「東南アジアのイスラーム」は、それぞれベイルートコタキナバルの海外拠点において実施する国際共同研究のプロジェクトです。
また、「中東都市社会」には、サブプロジェクトとして中東の4都市(ベイルート、アレッポ、イスタンブル、テヘラン)を対象とした「中東都市多層ベースマップシステム」の構築が付属しています。
詳しくは各プロジェクトのページをご覧ください。

Copyright © Middle East Muslim Society  〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1  TEL: 042-330-5600
Copyright © Middle East Muslim Society    3-11-1 Asahi-cho, Fuchu-shi, Tokyo 183-8534    Tel: 042-330-5600