共同研究「中東社会における宗教宗派的・政治社会的少数派に関する研究」第3回研究会

Survival Strategies of Minority Groups in the Middle East (2)

日時 2017年9月7日(木) 10:00–14:00 / 2017年9月8日(金) 10:00–14:00
場所 Japan Center for Middle Eastern Studies, Beirut (JaCMES)
使用言語 英語
主催 基幹研究「中東・イスラーム圏における分極化とその政治・社会・文化的背景」
7 September
Yohei KONDO (ILCAA Joint Researcher, ILCAA Research Associate)
"Survival Strategies of Minority Groups in Oman"
Takayuki YOSHIMURA (ILCAA Joint Researcher, Waseda University)
"Survival Strategies of Armenians"
Aiko NISHIKIDA (ILCAA)
"Survival Strategies of Palestinians in Lebanon"
All members
Discussion on the Guideline/Format of the Contribution
8 September
Asuka TSUJI (ILCAA Joint Researcher, Kawamura Gakuen Woman’s University)
"Survival Strategies of Copts in Egypt"
Hidemi TAKAHASHI (ILCAA Joint Researcher, The University of Tokyo)
"Survival Strategies of Syriac Christians"
Hidemitsu KUROKI (ILCAA)
"Survival Strategies of Minority Groups in Sham"
All members
About Next Meeting / Symposium at USJ in March 2018

フィリピンのイスラームとムスリム社会に関する邦人向け公開講演会

日時 2017年9月2日(土) 13:00–18:00
場所 JICAフィリピン事務所
主催 AA研コタキナバル・リエゾンオフィス
13:00–15:00 準備
15:00–17:30 司会:鈴木 伸隆(筑波大学)
講演1:床呂 郁哉(AA研所員)
「フィリピンのイスラームを知る:歴史からミンダナオ紛争への影響まで」(仮題)
講演2:森 正美(京都文教大学)
「フィリピン・ムスリムの生活文化に触れる」(仮題)
17:30–18:00 後片付け

Summer School: Reading and analysing Ottoman manuscript sources

オスマン文書研究サマースクール

日時 2017年8月27 - 30日
会場 OIB, Ifpo Beirut, University of Balamand, Lebanese University

中東研究日本センター(JaCMES)は、ベイルートのドイツ・オリエント研究所(OIB)とフランス近東研究所(IFPO)が主催する「オスマン文書研究サマースクール」を後援します。

詳細はこちらをご覧ください。

サバ州の言語に関する共同研究ワークショップ

日時 2017年8月11日(金)- 17日(木)9:00-17:00
(最終日のみ 10:00-13:00)
場所 サンセット&シービュー バケーション コンド シティセンター,調査協力者宅
使用言語 英語、マレー語
参加費 無料
共催 基幹研究「アジア・アフリカにおけるハザードに対する『在来知』の可能性の探究-人類学におけるミクロ-マクロ系の連関2」,
科学研究費(若手B)「数の仕組みとその文法・情報構造との関連の通言語的研究」(代表者:野元裕樹(東京外国語大学), 課題番号:26770135),
基幹研究「多言語・多文化共生に向けた循環型の言語研究体制の構築(LingDy3)」,
AA研コタキナバル・リエゾンオフィス
内容:
サバ州で話されている言語(ドゥスン及びマレー語変種)を調査し,成果を共有するためのワークショップです。日本とマレーシアから言語学者が集まり,現地者の協力を得て行います。
参加者:
塩原 朝子(AA研所員)
野元 裕樹(東京外国語大学)
三宅 良美(秋田大学)
Kartini Abd. Wahab(マレーシア国民大学)
母語話者コンサルタント:
Mohd Izzuddin Fitri Bin Abd Aziz(ブルネイ・マレー語)
Reo Richie H Bating(ドゥスン語)

フィリピン南部情勢に関する実務者・専門家会合

日時 2017年7月20日(木) 16:00–18:30
場所 JICAフィリピン事務所(40th Floor, Yuchengco Tower, RCBC Plaza 6819 Ayala Avenue, Makati City, PHILIPPINES)
使用言語 日本語
主催 AA研コタキナバル・リエゾンオフィス
16:00–17:00 床呂 郁哉(AA研所員) フィリピン南部情勢に関するプレゼンテーション
17:00–18:30 参加者による質疑応答と情報交換

共同研究「東南アジアのイスラームと文化多様性に関する学際的研究(第三期)」第1回研究会

日時 2017年7月15日(土)13:00–17:30
場所 AA研 マルチメディアセミナー室 (306)
使用言語 日本語
主催 基幹研究「アジア・アフリカにおけるハザードに対する『在来知』の可能性の探究-人類学におけるミクロ-マクロ系の連関2」
床呂 郁哉(AA研所員)
プロジェクト趣旨説明
床呂 郁哉(AA研所員)
「『シリア化』するフィリピン南部?―ドゥテルテ政権下のミンダナオ紛争に関する試論(仮題)」
錦田 愛子(AA研所員)
「中東における紛争の諸相―パレスチナと周辺地域の事例を中心に(仮題)」

過去のイベント

過去のイベント

過去のイベント

過去のイベント

今後のイベント

過去のイベント

今後のイベント

過去のイベント

Upcoming Events

Past Events

今後のイベント

過去のイベント

Upcoming Events

Past Events

アーカイブ

    Archives

      アーカイブ

        Archives

          過去のペルシア語文書学セミナー

          Archives

          過去のアラビア語法廷文書セミナー

          Archives

          アーカイブ

            Archives

              バックナンバー

                Back Issues

                  Copyright © Middle East Muslim Society  〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1  TEL: 042-330-5600
                  Copyright © Middle East Muslim Society    3-11-1 Asahi-cho, Fuchu-shi, Tokyo 183-8534    Tel: 042-330-5600