共同研究「近世イスラーム国家と多元的社会」第8回研究会

日時 2013年3月2日(土) 14:00-18:00
場所 AA研マルチメディア会議室(304)
共催 イスラーム地域研究東洋文庫拠点文科省委託事業公募研究「イスラーム圏におけるイラン式簿記術の展開」

報告書

渡部 良子(AA研共同研究員,東京大学)
「13-14世紀モンゴル支配期イランの財政制度と財務帳簿:ペルシア語財務技術の発展と近世への継承」
齋藤 久美子(AA研共同研究員,慶応義塾大学)
「ティマール制を通して見るオスマン支配」

共同研究「近世イスラーム国家と多元的社会」第7回研究会

第5回オスマン文書セミナー

プログラム印刷用

日時 2012年12月22日(土)14:00-18:00 / 2012年12月23日(日)10:30-18:00
場所 AA研大会議室(303)
使用言語 日本語
主催 基幹研究「中東・イスラーム圏における人間移動と多元的社会編成」
共催 NIHUプログラム・イスラーム地域研究東洋文庫拠点
共同利用・共同研究課題「近世イスラーム国家と多元的社会」
Program
12月22日(土)
14:00-14:15 趣旨説明 講師紹介
14:20-16:00 解説・講読I : 「法廷関係文書書式集(sak mecmuaları)」
高松 洋一(AA研所員))
16:20-18:00 解説 : 「18世紀の制度、法廷台帳の特徴」、講読II : 「mürasele」
秋葉 淳(AA研共同研究員,千葉大学))
12月23日(日)
10:30-12:10 講読 III : 「法廷記録簿・婚姻関係」(秋葉 淳
13:00-14:40 講読 IV : 「法廷記録簿・スルフと殺人」(秋葉 淳
15:00-16:40 講読 V : 「法廷記録簿のilam」(髙松 洋一
17:00-18:00 総合討論

報告書(受講生の感想):岩本 佳子 (京都大学大学院文学研究科 博士後期課程)

共同研究「近世イスラーム国家と多元的社会」第6回研究会

日時 2012年10月27日(土) 14:00-18:00
場所 本郷サテライト3階

報告書

真下 裕之(AA研共同研究員,神戸大学)
「17世紀初頭デカン地方のペルシア語史書 Tadhkirat al-Muluk について」
小笠原 弘幸(AA研共同研究員,政治経済研究所)
「近代オスマン帝国における歴史教育の実相-その近世性にもふれて-」

共同研究「近世イスラーム国家と多元的社会」第5回研究会

日時 2012年7月22日(日)14:00-18:00
場所 AA研マルチメディア会議室(304)

報告書

阿部 尚史(AA研共同研究員,日本学術振興会)
「19世紀イランの地方社会における農村所有者:アミールザカリヤー村紛争の事例から」
秋葉 淳(AA研共同研究員,千葉大学)
「「百倍の混乱」:18世紀オスマン朝カーディー制度の徴税請負制的構造」

過去のイベント

過去のイベント

過去のイベント

過去のイベント

今後のイベント

過去のイベント

Upcoming Events

Past Events

今後のイベント

過去のイベント

Upcoming Events

Past Events

アーカイブ

    Archives

      アーカイブ

        Archives

          過去のペルシア語文書学セミナー

          Archives

          過去のアラビア語法廷文書セミナー

          Archives

          アーカイブ

            Archives

              バックナンバー

                Back Issues

                  Copyright © Middle East Muslim Society  〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1  TEL: 042-330-5600
                  Copyright © Middle East Muslim Society    3-11-1 Asahi-cho, Fuchu-shi, Tokyo 183-8534    Tel: 042-330-5600