2015年10月

2015年10月1-2日 学術会議
「多文化社会と法」
サン・ジョセフ大学社会科学キャンパス
主催:法政学部

————————————————————————-
2015年10月1日 18時 講演
「エジプトとレバノンの市民運動における政治的スローガン――社会言語学的読解」
Dr. Nader Siraj
ベイルート・アメリカン大学ウエスト・ホール
主催:Margaret Weyerhaeuser Jewettアラビア語講座

————————————————————————-
2015年10月5日 17時 発表
「栄養摂取――高齢者にとって」
(免疫力、記憶力向上にフォーカス)
Marie Claire Chamieh PhD, LD (Department of Nutrition and Food Sciences, AUB)
ベイルート・アメリカン大学ウエスト・ホール
主催:女性連盟

————————————————————————-
2015年10月5日 17時30分 集会
「アラブの春、その源泉と帰結」
Monsier Eberhard Kienle (directeur, IFPO)
サン・ジョセフ大学人文科学キャンパス
主催:文学・人文科学部

————————————————————————-
2015年10月5日 18時 講演
「レバノン美術の隆盛におけるギャラリーの役割」
レバニーズ・アメリカン大学ベイルートキャンパス
主催:レバノン遺産センター

————————————————————————-
2015年10月6日 18時30 パネル討論会
「レバノンの社会運動、その歴史と展望」
Dr. Jad Chaaban (economist, social activist)
Dr. Samer Frangie (Assistant Professor in Political Studies, AUB)
Abbas Saad (Engineering student, president of the AUB Secular Club)
ベイルート・アメリカン大学ウエスト・ホール
主催:
AUB世俗主義クラブ
社会学・人類学・メディア学科

————————————————————————-
2015年10月7日 9時 講演
「労働とレバノン国会の課題」
Yassin Jaber (M. P. , Former Minister)
レバニーズ・アメリカン大学ベイルートキャンパス
主催:社会学科
備考:Dr. Imad Salameyゼミ「レバノンの政府と政治」

————————————————————————-
2015年10月7日 12時 講演
「レバノンのゴミ危機――市民行動主義にとっての機会かチャレンジか」
Marwan Maalouf
Nizar Ghanem
司会:Dr. Carmen Geha (Visiting Assistant Professor in Public Administration)
ベイルート・アメリカン大学ウエスト・ホール
主催:政治・行政学科

————————————————————————-
2015年10月7日 12時 講演
「下からの情勢分析――エジプトにおける非公式の政治学」
Prof. Cilja Harders (Director, Center for Middle Eastern and North African Politics, Freie Universität Berlin)
ベイルート・アメリカン大学ナイスリー・ホール
主催:社会学・人類学・メディア学科

————————————————————————-
2015年10月7日 15時30分 セミナー
「弾性流体潤滑問題の有限要素モデリング」
Wassim Habchi (Associate Professor of Mechanical Engineering)
レバニーズ・アメリカン大学ベイルート・キャンパス
主催:工学部

————————————————————————-
2015年10月7日 17時 講演
「建築における熱力学――ビルと都市をシステムとしてとらえる」
Matthias Schuller (mechanical engineer)
ベイルート・アメリカン大学工学部講堂
主催:建築・デザイン学科
備考:「持続可能なデザイン週間、ローテク対ハイテク――地域的視点」

————————————————————————-
2015年10月7日 17時30分 講演
「アラブ湾岸の市民社会――実態と展望」
Anwar Al-Rasheed (President of the Gulf Civil Society Forum, journalist and political analyst)
ベイルート・アメリカン大学カレッジ・ホール

————————————————————————-
2015年10月7日 19時 討論会
「レバノンにおける抗議運動」
Mohammed Zbeeb (journalist, activist)
Maryam Mehanna (lawyer)
ベイルート・アメリカン大学ウエスト・ホール
主催:
Red Oakクラブ
アスファリ市民社会と市民権研究所
社会学・人類学・メディア学科
備考:「街頭回帰」シリーズ

————————————————————————-
2015年10月8-9日 学術会議
「コンピューター科学・工学応用研究国際会議」
会場:
アントワーン大学
サン・ジョセフ大学
主催:コンピューター科学・モデル化・ITセンター

————————————————————————-
2015年10月8日 14時 講演
「パレスチナの歴史的都市再生――未来のための戦い」
Shadia Touqan (artchitect)
ベイルート・アメリカン大学建築学部講堂
主催:建築・デザイン学科
備考:「持続可能なデザイン週間、ローテク対ハイテク――地域的視点」

————————————————————————-
2015年10月8日 18時 討論会
「メディアと市民社会の抗議活動」
司会:Amine Issa (Responsable du Master en information et communication)
討論者:
Michel Touma (Rédacteur en chef de l’Orient-Le Jour)
Paul Khalifé (Rédacteur en chef de l’Hebdo-Magazine et correspondant de RFI)
Georges Eid (Reporter à la MTV)
Marwan Maalouf (Activiste)
サン・ジョセフ大学人文科学キャンパス
主催:文学・人文科学部

————————————————————————-
2015年10月8日 18時30分 トーク
「文学と抵抗運動―― Lotus誌唯一の非アラブ編集者Faiz Ahmed FaizとMuin Bsesio」
Ziad Abdel Fatteh
ベイルート・アメリカン大学ウエスト・ホール
主催:
アスファリ市民社会と市民権研究所
英語学科

————————————————————————-
2015年10月9日 12時 セミナー
「ディアスポラ研究における中東」
Sossie Kasbarian, Ph.D. (co-editor of “Diasporas of the Modern Middle East: Contextualizing Community”)
レバニーズ・アメリカン大学ベイルート/ビブロス・キャンパス
主催:社会科学科

————————————————————————-
2015年10月9日 17時 講演
「Siwaオアシス――都市と辺鄙な砂漠地域における持続可能性と遺産」
India Mahdavi (artchitect)
ベイルート・アメリカン大学建築学部講堂
主催:建築・デザイン学科
備考:「持続可能なデザイン週間、ローテク対ハイテク――地域的視点」

————————————————————————-
2015年10月9日 17時30分 講演
「Nimrud-Hatra――イラク遺産の破壊」
Dr. Lamia al-Gailani (archaeologist)
ベイルート・アメリカン大学ウエスト・ホール
主催:社会人大学

————————————————————————-
2015年10月9日 18時30分 イベント
「印刷デザイン・トーク」
「たび重なる見直しに耐える――文字における誇張法と類推」
Khajag Apelian (lettering, type and graphic designer)
「芸術と創造のあいだの有徳のサークル」
Nicolas Ouchenir (calligrapher)
「統一アラビア語――蒸留されたモダニズム」
Yara Khoury Nammour (Design director of Al Mohtaraf design house)
「広告文としてのコミュニケーション」
Wael Morcos (Senior designer at Base Design in New York)
レバニーズ・アメリカン大学ビブロス・キャンパス
主催:デザイン学科

————————————————————————-
2015年10月12-21日 展示
「ビブロス年次写真展」
レバニーズ・アメリカン大学ビブロス・キャンパス
主催:建築・インテリアデザイン学科

————————————————————————-
2015年10月12日 12時 講演
発表者:Diego Ibarra Sanchez (documentary photographer)
テーマ:社会問題、紛争、人道危機等にフォーカスした雑誌「MEMO (memory in motion)」について
レバニーズ・アメリカン大学ビブロス・キャンパス
主催:建築・デザイン学部

————————————————————————-
2015年10月12日 17時 講演
「アラブ世界の劇場における欧州様式の神聖視――エジプトの事例」
Joseph Zeidan (Ohio State University)
ベイルート・アメリカン大学ウエスト・ホール
主催:アラブ・中東研究センター

————————————————————————-
2015年10月13日 12時 講演
発表者:Diego Ibarra Sanchez (documentary photographer)
テーマ:社会問題、紛争、人道危機等にフォーカスした雑誌「MEMO (memory in motion)」について
レバニーズ・アメリカン大学ベイルート・キャンパス
主催:建築・デザイン学部

————————————————————————-
2015年10月13日 12時 講演
「ソーシャル・メディア――禁止か受け入れか」
Ms. Leila Khauli (Lecturer, Marketing and Management Track, Olayan School of Business)
ベイルート・アメリカン大学ウエスト・ホール
主催:教育・学習センター

————————————————————————-
2015年10月13日 17時 トーク
「フォトニック結晶に光をとらえることによる色素増感太陽電池と量子ドット太陽電池における光エネルギー変換増幅」
Dr. Lara Halaoui (Professor, Chemistry Dept)
ベイルート・アメリカン大学物理学棟
主催:物理学科

————————————————————————-
2015年10月13日 18時 講演
「諸宗教における公正と平和――われわれの時代の預言」
Professor Josef Mayla
サン・ジョセフ大学人文科学キャンパス
主催:宗教学部

————————————————————————-
2015年10月13日 18時 講演
「トラウマと資本の話――レバノン内戦後作家の第二世代」
Felix Lang (University of Marburg)
ベイルート・アメリカン大学ウエスト・ホール
主催:英語学科

————————————————————————-
2015年10月13日 18時 パネル討論会
「最近のレバノンにおける抗議運動」
Asad Dhayyan (‘You Stink’)
Nimat Badr al-Din (‘Free Style Lebanon’)
Hisham Adnan (People want)
Ayman Muruwah (Bring the change)
Ajwad Ayyash (Campaign for closing Mutammir al-Naim)
ベイルート・アメリカン大学イサーム・ファーレス・ホール
主催:
社会学・人類学・メディア学科
アスファリ市民社会と市民権研究所
Red Oakクラブ
世俗主義クラブ

————————————————————————-
2015年10月13日 18時 講演
「環境・社会危機――「臭うぞ」運動」
Nicolas Dot-Pouillard (Core-researcher au sein du programme européen WAFAW (When Authoritarianism Fails in the Arab World, European Research Council) et chercheur associé à l’Institut français du Proche-Orient)
会場:フランス文化センター
主催:フランス近東研究所

————————————————————————-
2015年10月13日 19時 講演
「惨事へと向かったDaniel Varoujan (1884-1915)」
M. Krikor Bélédian (écrivain, critique littéraire et maître de conférences honoraire à l’Institut national des langues et civilisations orientales, Paris)
サン・ジョセフ大学人文科学キャンパス
主催:文学・人文科学部
協賛:レバノンHamazkayin文化協会地域委員会

————————————————————————-
2015年10月14-16日 国際会議
「地中海地域の環境保全――課題と機会」
主催:ECOPLANTMED (地中海地域の環境保全と持続可能開発のための原生植物のエコロジカル利用)プロジェクト
会場:サン・ジョセフ大学体育・創造キャンパス

————————————————————————-
2015年10月14日 17時30分 講演
「エルサレム神殿からスール劇場の黒魔術にいたるフェニキアの聖域と神々」
Prof. Dr. Eric Gubel (Senior Keeper Antiquity Department, Royal Museums of Art & History, Brussels)
ベイルート・アメリカン大学博物館
主催:博物館友の会

————————————————————————-
2015年10月15-16日 国際会議
「レバノン‘国家’――危機における政治秩序概念か?」
主催:ベイルート東洋学研究所

10月15日
パネル1
司会:Miriam Catusse (IFPO)
発表:
「ウェーバーとウェストファリア条約による国概念への挑戦としてのレバノン」
Thomas Scheffler (Orient-Institut Beirut)
「パラドックスか人類学的現実か?――レバノンにおける「国家」の脆弱さと強靭さ」
Antoine N. Messarra (Conseil constitutionnel | Université Saint-Joseph)

パネル2
司会:Stefan Leder (OIB)
発表:
「国以上――レバノン政治社会史への実存主義的考察」
Edward Alam (Notre Dame University, Zouk Mosbeh)
「レバノン国民対話――調停を超える試み」
Walid E. Moubarak (Lebanese American University)

パネル3
司会:Achim Vogt (Friedrich Ebert Stiftung, Beirut)
発表:
「‘アラブの春’から再考するレバノン国家――外的介入問題について」
Martin Beck (University of Southern Denmark, Odense)
「‘弱い国家’で集められる治安措置――2005年以降のレバノンにおける危うい多頭政治」
Walid Hazbun (American University of Beirut)

パネル4
司会:Elizabeth Saleh (OIB)
発表:
「最初は悲劇、二回目は茶番劇――創成期のレバノン石油部門と腐敗のリスク」
Reinoud Leenders (King’s College, London)
「‘彼らなくして財務省など考えられぬ’――レバノンの混成ガバナンスにおけるUNDP、 EUその他のドナーの役割」
Sina Birkholz (Collaborative Research Center (SFB) 700: “Governance in areas of limited statehood” | Berlin Graduate School for Transnational Studies)

10月16日
パネル5
司会:Eugene Sensenig-Dabbous (NDU)
発表:
「人道主義的中立に目配せしつつ――非常時のレバノンの国家としての地位」
Estella Carpi (Sydney / Abu Dhabi)
「シリア不在のレバノンにおける、闘争、官僚制度、統治の浸透性について」
Veronica Ferreri (School of Oriental and African Studies, London)

パネル6
司会:Rita Sakr (OIB)
発表:
「抵抗、信仰、都市づくり――ヒズブッラーの抵抗首都における国家を問う」
Fouad Gehad Marei (Free University of Berlin | Arab Council for the Social Sciences)
「レバノンの民族政治制度に挑戦する――政治・社会・空間的不平等を転換するための下からの運動の役割」
Nabil Nazha (University of Illinois at Chicago)

パネル7
司会:Sami Ofeish (Balamand)
発表:
「レバノン連邦主義者のイデオロギー解明」
André Sleiman (Konrad Adenauer Foundation, Beirut)
「試される多元主義――‘住まいがたくさんある家’の試練」
Peter Sluglett (National University of Singapore)
「変化の可能性に対抗する危機のレトリック」
Stefan Leder (Orient-Institut Beirut)

————————————————————————-
2015年10月16-17日 討論会
「アヴィラの聖テレサ(1515-1582)生誕五百年祭」
主催:
宗教学部
宗教学高等研究所
共催:カルメル会霊性センター
会場:サン・ジョセフ大学体育・創造キャンパス

————————————————————————-
2015年10月19日 17時 トーク
「結晶の圧電とピエゾサーマル・カップリングにおける直接分子動力学シミュレーション」
Dr. Wassim Kassim (Ecole Centrale Paris «Sciences pour l’ingenieur», FRANCE)
ベイルート・アメリカン大学物理学棟
主催:物理学科

————————————————————————-
2015年10月19日 17時 講演
「成功する起業精神と社会的起業精神」
Dr. Josette Dijkhuizen
ベイルート・アメリカン大学ウエスト・ホール
主催:研究・創造センター

————————————————————————-
2015年10月19日 20時 講演
「病的発想の創世記」
Max Andersson (director of “TITO ON ICE”)
Metropolis Cinema Sofil (映画館)
主催:ベイルート・アメリカン大学建築・デザイン学科

————————————————————————-
2015年10月21-23日 学術会議
「1975年から2015年、レバノン内戦への新たな視角」
主催:
サン・ジョセフ大学政治学研究所
フランス近東研究所

10月20日:開会セッション
フランス文化センター会議室

10月21日
パネル「暴力と民兵勢力」
会場:フランス文化センター会議室
討論「ジャーナリストと戦争」
会場:レバノン大学

10月22日
パネル「試される諸機構」
会場:フランス文化センター会議室
討論「同時代美術におけるレバノンの戦争」
会場:Mansion, Zoqaq el Blat, Beirut

10月23日
パネル「戦争の日常」
会場:フランス文化センター会議室
討論「戦中から戦後の市民動員」
会場:サン・ジョセフ大学政治学研究所

————————————————————————-
2015年10月20-23日 展示
「AUB正門に触発された写真、文書、個人史の展示」
ベイルート・アメリカン大学ウエスト・ホール

————————————————————————-
2015年10月20日 17時 セミナー
「弱いベータ、強いベータ――ファクター増殖とランク制限」
Dr. Lynda Khalaf (Professor of Economics, Economics Department, Carleton University, Ottawa, Canada)
ベイルート・アメリカン大学ナイスリー・ホール
主催:金融経済研究所

————————————————————————-
2015年10月20日 18時 講演・討論会
「パレスチナ内の若者の声」
トーク:
「占領軍での兵役を拒否する」
Maisan Hamdan (Haifa)
「エルサレムの通りでの処刑」
Asala Abu Khdeir (Jerusalem)
ベイルート・アメリカン大学カレッジ・ホール
主催:アスファリ市民社会と市民権研究所

————————————————————————-
2015年10月21日 8時30分 討論会
「国連の70年」
平和、権利、開発にかんする公開討論会
ベイルート国際展示場

————————————————————————-
2015年10月21日 14時 講演
発表者:Nabil Sargi (Managing Director, Drive-Dentsu Beirut)
主催:メディア学科
会場:ベイルート・アメリカン大学イサーム・ファーレス多目的セミナールーム

————————————————————————-
2015年10月21日 15時 講演
「原理主義者たちがモラルの発展についてわれわれに教示し得ること」
Dr. Bana Bashour (Associate Professor of Philosophy in the Faculty of Arts and Sciences)
ベイルート・アメリカン大学ウエスト・ホール
文明化研究プログラム

————————————————————————-
2015年10月21日 17時30分 講演
「クルディスタンにおけるコーランとゾロアスター――ムスリム道徳の権威と魅力」
J. Andrew Bush (New York University-Abu Dhabi)
ベイルート・アメリカン大学ウエスト・ホール
主催:
アラブ中東研究センター・イスラーム研究プログラム
イスラーム研究Majãlis(研究フォーラム)

————————————————————————-
2015年10月21日 18時30分 講演
「中東における東方教会とロシアの政治」
Dr. Irina Papkova (research fellow of Georgetown University’s Berkley Center for Religion, Peace and World Affairs)
レバニーズ・アメリカン大学ベイルート・キャンパス
主催:社会科学科

————————————————————————-
2015年10月21日 18時30分 パネル討論会
「ビジネスにおける倫理」
Dr. Jon Thornberry追悼
パネリスト:
Asmahan Zein (CSR Executive Aramex/InfoFort)
Gilles de Clerck (Executive Director EuroMena Fund)
Rany Sader (Chief Legal Officer & Partner, Sader Publishing Group)
Michel Sawaya (Head of Banking, Citibank)
Camille Sifri (Senior Partner, PWC)
Bettina Bastian (chair) (Prof. for Management, AUB)
ベイルート・アメリカン大学スライマーン・オラヤーン経営学院

————————————————————————-
2015年10月22日 10時 学術会議
「レバノン都市部の貧困と不平等――社会市場経済から学ぶこと」
ベイルート・アメリカン大学イサーム・ファーレス公共政策・国際情勢研究所
協賛:Konrad Adenauer Stiftung(レバノン支部)

————————————————————————-
2015年10月22日 11時 セミナー
「レバノンの食糧保障不安問題――WFP(世界食糧計画)の対応」
ベイルート・アメリカン大学農業食物科学部
協賛:WFP
備考:世界食糧の日

————————————————————————-
2015年10月22日 15時 講演
「テレビからソーシャル・メディアへ――政治的コミュニケーションの将来?」
Professeur Jacques Gerstlé
Monsieur Stéphane Bazan
サン・ジョセフ大学社会科学キャンパス
主催:政治学研究所

————————————————————————-
2015年10月22日 16時 講演
「国際刑事裁判における被害者の位置づけ」
Judge Ivana Hrdlickova (President of the Special Tribunal for Lebanon)
ベイルート・アメリカン大学ウエスト・ホール
主催:政治・行政学科

————————————————————————-
2015年10月22日 17時 セミナー
「テイラー分散と火炎伝播」
Dr. Joel Daou (Senior Lecturer in the School of Mathematics at the University of Manchester, UK)
ベイルート・アメリカン大学ベクテル工学部棟
備考:機械工学科セミナー・シリーズ

————————————————————————-
2015年10月22日 18時 パネル討論会
「左翼の役割再考」
参加者:
Julayr Ashqar (professor, SOAS)
Fuwaz Tarabulsi (professor, AUB)
Farah Qaysi (Socialist-forum, Lebanon)
Ayah Adra (Red Oak Club)
ベイルート・アメリカン大学チャールズ・ホスラー・センター講堂
主催:
社会学・人類学・メディア学科
アスファリ市民社会と市民権研究所
Red Oakクラブ
世俗主義クラブ

————————————————————————-
2015年10月23日 17時 講演
「イスラーム建築における陶器」
Venetia Porter (curator at the British Museum)
ベイルート・アメリカン大学建築学部講堂
主催:建築・デザイン学科

————————————————————————-
2015年10月26日 11時 講演
「レバノン労働市場の課題」
Sejean Azzi (Minister of Labor)
レバニーズ・アメリカン大学ベイルート・キャンパス

————————————————————————-
2015年10月26日 12時 講演
「国際介入政治と欧米の平和概念の限界――パレスチナの事例」
Mandy Turner (Council for British Research in the Levant)
ベイルート・アメリカン大学ウエスト・ホール
主催:アラブ・中東研究センター

————————————————————————-
2015年10月26日 16時 セミナー
「民主化と宗教――エジプトの経験からの洞察」
Georges Fahmi (Carnegie Middle East Center)
レバニーズ・アメリカン大学ビブロス・キャンパス
主催:社会科学科

————————————————————————-
2015年10月26日 17時 講演
「廃棄物が資本主義の危機的状況について明らかにする」
Dr. Michelle Yates (Assistant Professor of Cultural Studies and Humanities, Columbia College Chicago)
ベイルート・アメリカン大学37号棟
主催:米国研究センター

————————————————————————-
2015年10月26日 18時 講演
「南アフリカの建築――Joe Noeroの作品」
Joe Noero (architect)
レバニーズ・アメリカン大学ベイルート・キャンパス
主催:建築・インテリアデザイン学科

————————————————————————-
2015年10月27日 13時 講演
「南アフリカの建築――Joe Noeroの作品」
Joe Noero (architect)
レバニーズ・アメリカン大学ビブロス・キャンパス
主催:建築・インテリアデザイン学科

————————————————————————-
2015年10月27-28日 講演・展示
「文化的景観を祝う――Aga Khan建築賞受賞プロジェクト‘Birzeitの歴史的中心部とその周辺の地方遺産再生’について」

10月27日
レバニーズ・アメリカン大学ベイルート・キャンパス
「建築は生命――Aga Khan建築賞の回想」
Farrokh Derakhshani (AKAA Director)
(展示会開会式に続き)

10月28日
ベイルート・アメリカン大学

講演・討論:
「Aga Khan賞――Riwaqの成果」
司会:Areej Hijazi (Riwaq, Ramallah)
討論者:
Farrokh Derakhshani (AKAA Director)
Farhat Muhawi (Riwaq/Friends School, Ramallah)
Musa Abu Al Hajj (Municipality director)
Hana Alamuddin (AUB)

「地域の経験とつながる――パレスチナの文化的景観と他地域のモデル」
司会:Omar Abdulaziz Hallaj
討論者:
Yara Bamieh and Aya Tahhan (Riwaq, Ramallah)
May Ibrashi (atharlina.org)
Yasmin Makaroun (Lebanese University)
Rami Daher (Turath, Amman)

「学んだこと――未来へ向けて」
司会:Howayda Harithi (AUB
討論者:
Salim Tamari (historian/social studies)
Iyad Issa (Riwaq/freelance)
Jala Makhzoumi (AUB Affiliate Professor)
Abdulhalim Jaber (USEK)

書籍刊行会
『Reclaiming Space』
論者:Khaldun Bshara (Riwaq, Ramallah)

————————————————————————-
2015年10月28日 9時 討論会
「レバノンのシリア難民の状況についてNora Jumblattと語る」
レバニーズ・アメリカン大学ベイルート・キャンパス
主催:社会科学科
備考:Dr. Imad Salameyゼミ「レバノンの政府と政治」

————————————————————————-
2015年10月28日 17時30分 講演
「不安定な帰属――911以後のパレスチナ・アメリカ人の若者教育」
Thea Renda Abu El-Haj (Rutgers University)
ベイルート・アメリカン大学37号棟
主催:米国研究センター

————————————————————————-
2015年10月28日 18時 パネル討論会
「抗議運動のジェンダー的側面」
Lima Mughniyah (‘Saut al-Niswah’)
Lin Hashim (‘Social Justice for Women’)
Rina Nimr
ベイルート・アメリカン大学カレッジ・ホール
主催:
社会学・人類学・メディア学科
アスファリ市民社会と市民権研究所
Red Oakクラブ
世俗主義クラブ

————————————————————————-
2015年10月29日 11時 討論会
「抗議、ゴミ……ジェンダー?」
レバニーズ・アメリカン大学ベイルート・キャンパス
論者:Saada Allaw (journalist at As-Safir, researcher on human rights and civil rights activist)
主催:アラブ世界女性研究所

————————————————————————-
2015年10月29日 17時 講演
「土地のことを語るとしたら?労働、食糧、現代南レバノンで空間を作ることについて」
参加者:
Martha Mundy (LSE)
Rami Zurayk (AUB)
Saker el Nour (AUB)
Cynthia Gharios (AUB)
ベイルート・アメリカン大学農業食物科学部
共催:大学院環境科学プログラム

————————————————————————-
2015年10月30日 12時 講演
「選択という武器――脱植民化から賞与文化に至るアフリカの短編」
Dr. James Hodapp
ベイルート・アメリカン大学37号棟
主催:米国研究センター

————————————————————————-

最近の投稿

Recent Entries

アーカイブ

Archive

Copyright © Middle East Muslim Society  〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1  TEL: 042-330-5600
Copyright © Middle East Muslim Society    3-11-1 Asahi-cho, Fuchu-shi, Tokyo 183-8534    Tel: 042-330-5600