AACoRE > Projects > MEIS2
 

イスラームに基づく経済活動・行為

イスラームに基づく経済活動・行為

第2期
期間 2016-2018年度
研究代表者 福島 康博 (AA研)
AA研所員 床呂 郁哉,黒木 英充
共同研究員 赤堀 雅幸,今堀 恵美,大川 真由子,上山 一,川端 隆史,小牧 幸代,砂井 紫里,佐竹 弘靖,塩谷 もも,藤原 達也,舛谷 鋭,安田 慎
Website http://islamandeconomy.web.fc2.com/aaken/index.html
第1期
期間 2013-2015年度
研究代表者 福島 康博 (AA研)
AA研所員 黒木 英充,床呂 郁哉
共同研究員 赤堀 雅幸,今堀 恵美,大川 真由子,上山 一,川端 隆史,小牧 幸代,砂井 紫里,佐竹 弘靖,塩谷 もも
Website http://islamandeconomy.web.fc2.com/aaken/index.html

 本課題は、イスラーム金融やハラール産業、ツーリズムなど今日注目を集めているイスラームに基づく産業における経済活動、およびこれら商品・サービスに対するムスリムによる生産や消費といった経済行為に着目し、人類学、地域研究、経営学、経済学など複数のディシプリン、および東・東南・南・中央アジア、中東、北アフリカなど複数の地域を対象とする研究者による共同研究を通じて、これらの現象の現代的な意味と意義を明らかにすることを目的としています。
 1970年代以降のイスラーム復興には、ムスリム個々人の内面的な信仰意識の高まりに基づく儀礼的行為の積極的な実践という側面と、政治や社会など公共領域でのイスラームに基づく諸現象の活性化という側面があります。これらと同時に、見逃すことのできない調査分析対象でありながらこれまで解明が進んでいなかった分野が、経済領域です。ムスリムの消費者としての行動は、彼ら/彼女らの内面的信仰を表象するミクロな事象であり、各国政府による産業振興政策、あるいは企業によるイスラームに準拠した商品・サービスの提供はよりマクロな事象です。このミクロなムスリム個々人の内面的信仰と、マクロな政治社会的動向との紐帯として機能しているのが、経済領域です。産業分野や経済行為について、その背景にあるイスラーム法、政府の振興政策、市場規模、ムスリムの消費マインドと価値合理性に基づく経済行動などを明らかにするとともに、地域や産業分野を横断する形でイスラームが経済に対していかに影響を与えているかを解明することを目指していきます。
 本課題を通じて、各地域で観察されるイスラームに基づく経済活動・行為に対して、各メンバーによる特定のディシプリンに応じた調査分析に基づく事象の解明はもちろん、これらを踏まえ、地域やディシプリンを越えた、経済をめぐる現代のムスリムやイスラーム諸国のミクロ・マクロな動向、およびこれらの相互連関の実態が明らかになることが期待できます。また、これらを明らかにすることによって、日本の産業界を中心とする社会的ニーズにも応えられると期待できます。

今後のイベント

過去のイベント

Upcoming Events

Past Events

今後のイベント

過去のイベント

Upcoming Events

Past Events

アーカイブ

Archives

アーカイブ

Archives

過去のペルシア語文書セミナー

Archives

過去のアラビア語法廷文書セミナー

Archives

アーカイブ

Archives

バックナンバー

Back Issues

最近の投稿

Recent Entries

Copyright © Middle East Muslim Society  〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1  TEL: 042-330-5600
Copyright © Middle East Muslim Society    3-11-1 Asahi-cho, Fuchu-shi, Tokyo 183-8534    Tel: 042-330-5600