講演会 「シリアの行方・その2」

日時 2012年2月14日(火) 18:00-20:00
場所 学士会館 320室 (東京都千代田区神田錦町 3-28) Access Map
使用言語 英語,日本語(同時通訳あり)
主催 基幹研究 「中東・イスラーム圏における人間移動と多元的社会編成」
共催 科学研究費「レバノン・シリア移民の創り出す地域-宗派体制・クライエンテリズム・市民社会」(代表者・黒木英充)
問い合せ先 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所
フィールドサイエンス研究企画センター(略称・FSC)事務局
e-mail : fsc_office[at]aa.tufs.ac.jp ※ [at] を @ に変更して送信ください。
参加費無料、事前申し込み不要
ナディーム・シェハーディー Nadim Shehadi(英国王立国際問題研究所・研究員)
「シリアの蜂起とその地域的・国際的影響–シリアがチュニジアでもエジプトでもリビアでもないならば何なのか?」
コメント : 酒井 啓子(東京外国語大学大学院・教授)
司会 : 黒木 英充(東京外国語大学AA研・教授)

講演者紹介
Nadim Shehadi is an Associate Fellow of the Royal Institute of International Affairs, Chatham House where he directs a programme on the regional dimension of the Palestinian refugee issue in the Middle East Peace Process. He is also a senior member of St Antony’s College Oxford where he was director of the Centre for Lebanese Studies from 1986 to 2005. Nadim is a member of the executive board of the Centro de Estudios de Oriente Medio of the Fundacion Promocion Social de la Cultura in Madrid. In 2010 he was a visiting fellow at the Aspen Institute in Washington DC and in the summer semester of 2012 he will be a visiting scholar at Tufts University. He is also a consultant to several governments and international organizations. Nadim was trained as an economist with an interest in the history of economic thought.

過去のイベント

過去のイベント

過去のイベント

過去のイベント

今後のイベント

過去のイベント

Upcoming Events

Past Events

アーカイブ

    Archives

      アーカイブ

        Archives

          過去のペルシア語文書学セミナー

          Archives

          過去のアラビア語法廷文書セミナー

          Archives

          アーカイブ

            Archives

              バックナンバー

                Back Issues

                  Copyright © Middle East Muslim Society  〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1  TEL: 042-330-5600
                  Copyright © Middle East Muslim Society    3-11-1 Asahi-cho, Fuchu-shi, Tokyo 183-8534    Tel: 042-330-5600