公開講演会 Lecture by Prof. W. O. Beeman

日時 2006年7月6日(木) 18:30-20:00
場所 AA研3階 大会議室(303)
使用言語 英語(通訳なし)
Prof. William O. Beeman (Brown University, Professor, Anthropology and Theatre, Speech and Dance)
“Iran and the United States: How Different Communication Patterns Lead to Misunderstanding”
Commentator : Prof.Keiko SAKAI (Tokyo University of Foreign Studies)

William O.Beeman 氏
報告者のWilliam O.Beemanさん(ブラウン大学)はアメリカの文化人類学者で、もともとはイランをフィールドとされておりました。最近はイラク、イラン問題とアメリカの中東政策に関しても積極的に発言されております。
http://www.williambeeman.com/

過去のイベント

過去のイベント

過去のイベント

過去のイベント

今後のイベント

過去のイベント

今後のイベント

過去のイベント

Upcoming Events

Past Events

今後のイベント

過去のイベント

Upcoming Events

Past Events

アーカイブ

    Archives

      アーカイブ

        Archives

          過去のペルシア語文書学セミナー

          Archives

          過去のアラビア語法廷文書セミナー

          Archives

          アーカイブ

            Archives

              バックナンバー

                Back Issues

                  Copyright © Middle East Muslim Society  〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1  TEL: 042-330-5600
                  Copyright © Middle East Muslim Society    3-11-1 Asahi-cho, Fuchu-shi, Tokyo 183-8534    Tel: 042-330-5600